猿々虎視眈々

来年のセ・リーグの開幕戦。中日ドラゴンズと阪神タイガースが京セラドームで対決。今年も開幕は中日とやってんけどなw そして、開幕投手は大野だそうで。まだ年が明けていないこの時期に名前を出すというのは何と言うかすごく挑発されている感じやねw

今年までの阪神なら同じようにやられるやろうね。最後の最後でやっと大野に黒星を付けられたけど。金本監督によって変化した阪神なら分からないな。彼が好投手なのは分かっている。何とか攻略の糸口を見付けて、それでもやっぱり勝てないのと、同じような配球で工夫なく勝てないのでは意味合いが異なる。

黒田とか、マイコラスとか、ポレダとか。特にポレダは8勝中5勝がウチ相手なわけやからね。他の球団はそこそこ打っていることを考えると、やはり「何とかして攻略する」意識が薄かったのは否定出来ない。

「あれ、今年の阪神は何かしぶといぞ...」、大野を悩ませるようなチームになって欲しい。

阪神のライバルは阪神だから。...どこかで聞いたようなセリフだけど、まだまだ金本監督が満足するような意識の高さが若手選手には芽生えていないらしいからね。まだ練習をやらされている感じらしい。

数年間そういうモチベーションでやっていなかったから長いことリーグ優勝をできていないわけで、それが金本監督になったからすぐに変わるとも思っていない。阪神に関してはあまり辛抱強くなれない自分ですが、変えていくのには時間がかかるということを肝に銘じようと思う。

阪神タイガースには愛着がある、それは間違いない。

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

コメントの投稿

(スタイル用のHTMLタグを使えます)