いちにの若

金本阪神、開幕オーダーでOP戦優勝決めた!高山1番&横田2番決定 (1/3ページ) - 野球 - SANSPO.COM(サンスポ)

1番高山、2番横田と期待の若手を先陣に並べ、打撃不振の新外国人ヘイグを7番に置く打順を固めた。オープン戦での日本一をバネに、11年ぶり優勝へ向かって25日に出陣する。

高山と横田は本当に頑張ってたからね。高山はコンスタントにヒットを打ってオープン戦の打率が3割を超えたし、横田は俊足を生かして内野安打を重ねた。

高山は今年のドラ1、横田は高卒3年目。若いw 昨年までの阪神タイガースに欠けていたフレッシュな2人。最初は勢いで打てちゃうかもしれない。4月、5月と攻めが厳しくなってヒットが出なくなるかもしれない。

その結果途中で代えられたりする場面も出てくるかもしれないけど、それでも何とか使い続けて欲しいなと思う。それを乗り越えたらいよいよ本物の虎戦士になってゆくと思うから。

今年の阪神タイガースのチームの雰囲気は、見ていてとてもワクワクします。永らく遠ざかっているリーグ優勝・日本一はもちろん最高の結果だけど、高山と横田がスタメンに名を連ねるということそれだけでもう春が来たような気分ですよ、本当にw

投手陣だと藤川球児がオープン戦で安定していたのが朗報ですね。もちろん、球のスピード自体は全盛期ほどではない。でも、先発としてのスタミナがあり、変化球を駆使して打たせて取る術を身に付けているので、ローテーションで5番〜6番手には入ってくるやろうね。

ヘイグはねぇ...w 長打力じゃなくてアベレージを残してくれることを期待されての加入やったわけやけど。オープン戦の打率が2割を切っているのでは何がウリなのか分からないよなw サードの守備もスローインが不安定やし。

今成とかいるし、10〜20試合使ってみてもう1つやったら無理にヘイグを使う必要はないかもしれない。日本人選手をサードに入れれば外国人枠に1つ余裕ができるし。ペレスやドリスを活用しやすくなる。

ヘイグが3割ぐらい打てるなら、打線に切れ目がなくなって面白くなるけど。金本監督も打順こそ7番だけどスタメンの構想に入れているから、何か期するものがあるんでしょう。

ヘイグが心配だけど、全体的には良い状態で今年のペナントレースを迎えられそう。くれぐれも開幕までに怪我だけはしないことを祈ります。

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

コメントの投稿

(スタイル用のHTMLタグを使えます)