跳ねないバネ


犯罪まで至ってしまった点は全く共感できないが、動機の部分ではとても気持ちは分かる。そして、この報道側のこういう意見というのは自殺してしまった人に対してやスポーツの教育といったところでも登場しますよね。追い込まれてる側に更に強い気持ちと心を持てと言う。なぜか弱ってる方に追い込んでる側よりも強さを求めるという。普通はより手厚くケアされなくてはいけないはずなのに。

先進国で10〜20代の死因のトップが自殺というのは日本がダントツだそうです。こういうところですよね。人はいつ弱い立場に置かれるようになるのか分からないのにそういうところの対策ができていません。

いじめた側が逮捕っていじめてる方は「からかい」「遊んであげてるつもり」ぐらいの感覚でしかないので、「小学生の頃のことをいつまでも何言ってるの?」という受け止め方なんでしょうね。ああ言う人達は大人になっても無神経に人を傷つけてないのだろうか。逆に心配しています。

「何か悪いことしたかも」...本人に謝る謝らない関係なく、そういう気持ちを抱いてる人がいるなら、それは恐らく良い人ですね。でも恐らくそういう感情が芽生えないまま、された方は恨みを抱いたままといったケースが殆どなのではないでしょうか。そういう関係性のまま時は残酷に流れていくのでしょうね。

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

コメントの投稿

(スタイル用のHTMLタグを使えます)