決戦の金曜日

神戸某所の商業施設。開店は10時からだけど、8時半過ぎにそこの列に並んでいた私。

nsline_20170623toysrus_1st.jpg

トイザらスでNintendo Switchを朝から販売するという。朝から販売する=開店前に並ぶということ。アイドルヲタクの朝というのは基本早い。昼過ぎからのイベントの整理券を手に入れるのに朝早くから並ぶ。なのでこういうのは得意w

ネットで言われていたような、転売屋から雇われたホームレスの人々や中華系の転売屋たちの姿は見られなかった。有給組、学生さん、リーマンにOLさん。そういった人々の並び。身なりが清潔でした。場所が人を選んだりするのでしょうか。

nsline_20170623toysrus_2nd.jpg

人数確認用の紙をこれに引き換える。そして、品薄でネット上の転売価格に目が慣れてしまっているけど、これが正式な値段ですよ〜。税込み32377円。欲しかったけどどうしても定価で買いたかった。そこは譲れなかったw

nsline_20170623toysrus_3rd.jpg

しれっとホッチキスで保証サービスも付けてきたw でもこれは任意です。お店によっては強制加入のところもあるようですが、トイザらスでは付けるかどうかをレジで聞いてくれます。加入するのに書類を書かなくてはいけないからか、保証を付けないで買っていく人が多かったかな。箱にお店のハンコ押してくれてそれで1年保証になるのでそれで十分です。

でもこれでもまだ開店前w

nsline_20170623toysrus_4th.jpg

商業施設が10時OPENなので、当然のことながらトイザらスも10時まで開けてはくれません。10時になり、待機場所の2Fからお店のある4Fまでひとかたまりで行くことに。

レジでこのようにキリンのイラストが可愛いレシートをもらうんですが、ここでもまだ本体の姿がありません。レジの後ろに置いてあってそれを持ってくるということではないんですね。また別の、レジから少し離れた、「商品お渡しセンター」に案内されます。そこでこのレシートと引き換え。

買うまでに何段階もあるのは大変ですが、人数確認用の紙をもらって自分の持分が確保されていたのでいくらでも待てましたw

toysrus_chirashi.jpg

トイザらスのチラシには「数量限定」とだけ書いてあります。ここで書きますねw

グレーx5

ネオンブルー/ネオンレッドx10

15台を15人きっちり売り切っていくと。シビアですねw ちなみに、12番目でした。後ろには3人しかいらっしゃらなかったし、その3人でおしまい。結果良ければ全て良しとは言いますが、ギリギリと言えばギリギリ。

ちなみに、ゲーム関係は金土日狙いが良いみたいです。月火水木もゲリラ的な売り方をするようですが、頻度は少なそうです。いずれもネットの情報ですがw ただ、今回のトイザらスの情報はとても役に立ちました。

これまでガセに何度か踊らされて空振りしまくっていましたが、Nintendo Switch探しの長い旅もこれで終わり。欲しいと思い始めてから3週間ぐらいですかね。実はそれぐらい手間取っていました。

来月から任天堂は本体の増産をすると言っているので、ぜひそうして下さい。本体が行き渡らないことにはゲームが遊べませんから。「本体を手に入れたこと」が価値になってしまってるようではダメですよね。ゆくゆくは近くのゲーム売り場で普通に買えるようになったら良いですよね。

サンタさんが忙しくなる前に数増やしておいた方が良いかもw ちびっこ達のサンタへの信頼を失わないためにもw

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

コメントの投稿

(スタイル用のHTMLタグを使えます)