はじめマスカレイド

ポケモンGOのジムが大きく様変わりしてから数日経ちました。

ポケストップだったポイントがけっこうな数ジムに置き換えられた時はちょっとどうなのと思いましたが、ジムもポケストップの1つになったと知ってからは全然気にならなくなりました。反対に全てのポイントで道具を手に入れられるようになったということなので。

但し、ポケストップでは3個出る道具もジムのストップは2個。そんなわけで今までジム戦に一切の関心を示さなかったトレーナーさんも道具をもらえるのでジムを訪れるようにすると良いです。昔と違ってバトルをするだけの場所ではなくなりましたから。

ジムがバトルをする場所だけではなくなったし、システムも変わりました。前はCPの一番低いポケモンが最下層に置かれて、最初に戦う相手でもありました。そしてカイリュータワーと揶揄されたこともありますが同じポケモンで並べられたジムばかりになるということがありました。CPの最大値が高いポケモンを皆置くことを考えるので、CPの最大値の高いカイリュー等のポケモンが重宝されました。

今はカイリューは1つのジムに1体しか置けなくなりました。正確には同じポケモンは置けなくなりました。そして、戦う順番はジムに置いた順番に。極端な話、最初にCP3000のポケモンと戦うことになったり、最後に戦うポケモンがCP1000ぐらいだったりということが起こり得るようになりました。

でもやっぱり皆さん手元にカイリュー、ハピナス、カビゴン、ギャラドスを持っている人が多いようで、1つのジムに一律6体まで置けるようになったとは言え、ジムの構成はその4体ともう2体別のポケモンみたいな感じではあります。それでも6体全部違うポケモンなのですから今までよりはマシですよね。

いつも出遅れる私w カイリューやギャラドスは先に置かれてジムにお邪魔できないことが多くなってきました。代わりにじっくり育ててきたバンギラス(バンギラスも置く人増えてきましたが)やドンファンといった辺りのポケモンの出番が目に見えて多くなりました。これはちょっと嬉しい。

ジム戦はもうひとつ「レイドバトル」というのが導入されました。複数人でCPが異常に高いポケモンをやっつけようというバトル。何回かやりましたが、CP1万台のラスボスポケモンは1人では半分ほどしか削れませんでしたね。CP5000台から下は1人でも倒せました。抜群を取れれば避けずに連打でも勝てましたw レイドバトルを1人で挑むかどうかはその辺りのCPが境目になってきそうです。

レイドバトルに勝つと3000XPをもらえるのがありがたい。「その時は」3000XPもらえたと言った方が良いのかな。報酬は他にも元気のかけらだったり色々あります。そして、レイドバトルで現れたポケモンをバトル終了後に捕まえるチャンスが与えられます。ゲットしたポケモンは個体値が高いものが多い印象です。卵から孵化したポケモンぐらいの潜在能力を秘めているかもしれません。

ラスボス感漂うCPのレイドバトルのポケモンですが、コイキングが現れているジムもありましたw コイキングはCP1000ぐらいでした。これは恐らく倒せないトレーナーさんは少ないと思うので、おいしい経験値稼ぎになりそうですねw

ポケモンGOはトレーナーレベルの上限が40だと聞いています。最近は40まで上げてしまおう、というのを目標にボチボチ遊べています。ジムも一新されたし、離れてしまった人も久し振りにアプリを立ち上げてみてはいかが?

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

コメントの投稿

(スタイル用のHTMLタグを使えます)