5931

  • 神巫女-カミコ- 500円
  • ブラスターマスターゼロ 980円
  • ボクと僕の世界で 1000円
  • マイティガンヴォルトバースト 980円
  • Graceful Explosion Machine 1399円
  • TumbleSeed 1072円 ←New!
  • ぷよぷよテトリス体験版 Free

ニンテンドースイッチを6月末に購入してから今日までに購入&プレイしたゲームたち。「ゲームなのにずいぶん安いね〜」ということなんですが、これは全部ダウンロードで買ったもの。「何のゲーム?」と言われそうですよねw インディーズのゲームばかりなのでタイトルを聞いてもピンと来ないのは仕方がありません。

ぷよぷよテトリスは体験版でもCOMと3本勝負できる1人プレイモードがあるので、それで十分なんですよねー。体験版の出来が良いのも困りものw スプラトゥーン2やモンハンXXも体験版を入れていましたが、今はMy Nintendo Switchからは姿を消しています。

5931円。安い、そして遊んでみて分かった、面白い。安いというのはきっかけの1つにはなりますよね、やっぱり。それと、見た目ですね。ドット絵だったり、色彩が好みだったり。気付けば、パッケージ版のソフトを1本買える値段に達していたというw

それから、上から買った順になっています。そして、Graceful Explosion Machineまでは本編をクリアしました。目を見張るような、あるいは注目を浴びるような内容ではないけど、クリアすることが自分の目標であり、次のゲームを買おうとする時のけじめみたいなものになっています。

Tumbleseedは作者自ら「これは難しすぎたかも。ちょっと考え直さないとなぁ」と言っているぐらい(結局直す気はなかったようで、すごく難しいw)なので、クリアできなくても問題ないw たぶん、できないw

アクション/シューティング/パズルということになります、これまで遊んできたゲームのジャンルで言うと。RPGはあまり得意ではないし、そもそもニンテンドースイッチはRPGがあまり出てきていません。アトリエシリーズ、真・女神転生シリーズ、そしてドラクエ11等が予定通り発売されるのなら、ニンテンドースイッチの弱点であるRPG不足も少し解消されるとは思いますが。

と、ここまで任天堂のゲームなしって話ですがw 実際、まだ手を出していませんw マリオオデッセイになるのでしょうか、自分のスイッチ初の任天堂ソフトは。星のカービィとかも面白そうなんですよね。

有名どころのゲームメーカーではなくても自分の場合は大丈夫です。でも、値段を安く出してくれたからこうして色々と面白いゲームがあるのを知ることができたとも言えます。同じ値段ならやっぱり有名どころに走っていたかも。

そして、スマホのゲームをあまりやらなくなってしまいました。欅のキセキはやるかもしれませんがw ニンテンドースイッチを買ったことがやはり大きいようです。スマホのゲームにも良さはあるのですが、イベントに参加すると時間に追われるし、ランキングの上位を目指したりやレアなアイテムを獲得しようと思うと課金もしなくてはいけません。厳しそうだと思ったらもういくらか課金を上積みしたり。ガチャだと課金しても当たらないことがあるので更に質が悪いわけですw

5931円...スマホのゲームでもイベントのポイント稼ぎをするためのアイテムセットがこれぐらいで売っていたりします。そう考えると不思議な気持ちになります。

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

コメントの投稿

(スタイル用のHTMLタグを使えます)