10時間

「〜日前からプレイ」「〜時間プレイ」「少しだけプレイ」...Nintendo Switchには遊んだゲームのプレイ時間を記録してくれる機能があるようです。

ちなみに、体験版をいくら遊んでも時間は記録されません。まあそれはそうですよねw

「〜日前からプレイ」が「〜時間プレイ」に表示が変わる時は何か嬉しいですねw プレイ時間は10時間が目安になるようです。

神巫女という500円のゲームがあります。ニンテンドースイッチを買って初めてダウンロードした記念スべきゲームなんですが、「少しだけプレイ」になっています。ゲームシステムはすぐ終わる聖剣伝説みたいな感じ。全部で5面ぐらいでしたかね。サクサクと進められて、クリアしました。エンディングも無事に見ることができました。クリアするのに10時間もかからないというw

「少しだけプレイ」は遊び始めたもののそのままやらずにいるゲームも同じことになると思うのですが、神巫女はクリアしたのにちょっとしかやってないみたいになるのが嫌ですねw だからクリアはしたっちゅうねんw

反対に、明らかに10時間以上プレイしたのに「〜日前からプレイ」と出ているゲームもあります。レベルス+(プラス)というパズルゲームはどうも「プレイ時間の記録」をしてくれないようなのです。このゲームの場合は「ずっと遊んでるのにダウンロードした日から全然やってへんみたいになってるやん」ということで何か悔しいですねw

プレイ時間を記録してくれて、それを眺めているのは意外と楽しいものです。面白い機能ですよね。今までゲームを何時間遊んだかなんて大雑把な括りでしか考えたことがなかったので。

「〜時間プレイ」という表示に変わった時に快感を覚えるようになりましたw だから、これから少しずつゲームを買って遊んでいくと思いますが、目標は「〜時間プレイ」

10時間ゲームを遊ぶ。ぶっ通しじゃないですよw 10時間遊べるぐらいのボリュームと自分自身の辛抱強さと楽しさと。

だって、10時間遊んだその時から、「これだけ遊んだよ」と教えてくれるようになるわけですから。

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

コメントの投稿

(スタイル用のHTMLタグを使えます)