太陽の長方形100

明けましておめでとうございます!

話は昨年末に戻ります(この場合鬼は怒るのかなw)。Nintendo Switchのゲームでダウンロード配信のものがあるのですが、それ用のmicroSDカードを新調しました。

2599sandiscsd.jpg安定のSanDisk。Nintendo Switch用のはHTC10の内部ストレージ用の用途とは違い、「読み込み速度」だけで選べば良いのでSDカードの選択がやり易かったですね。読み込み速度はDLゲームのロード時間に繋がってくるのでできるだけ速い方が良いのはないでしょうか。アダプタとカードを収納できる薄型プラスチックケースを後でくっ付けてくれました。サービスでしょうか、嬉しい。

価格は2599円。128GBだと4800円ぐらいになります。32GBからスタートして128GBに一気にステップアップさせる人が多い感じを受けていますが、自分は倍ぐらいでとりあえずは大丈夫w 例えばドラクエ10が「空き容量24GB」必要だそうで、そういう大容量ゲームに対する備えですね。

年末はSofmapでスーパーマリオオデッセイの買取もしてもらいました。3600円!「高額買取中」のリストに入ってました、マリオデ。本編をクリアして、その次の「月の裏」ステージまで出現させました。

以降はムーンを取る難易度がどんどん上がり、3Dアクション特有の「奥行き」に苦戦。どれぐらい距離があるのかを掴めなくて、詰みましたw もう倍集めたら確か「月の裏の裏」が出せるはずですが、マリオでの楽しさは十分味わえたのでここでお開き。

買い取りしてもらったその足でフラッシュメモリーカード販売で定評のある店舗「風見鶏」へ。家電量販店とかで同じ容量のSDカードを見てみると分かりますけど、値段が倍ほど違います。5000円します。ここだと128GBのカードが買えますから。競争相手はAmazonとか辺りですが、あそこは中華のよく分からない製品も混じっていますから(自分もモバイルバッテリーで外れを引いてしまいました)。

セーブデータは元々本体にしかしまえないのでSDカードを引っ越しても全然影響はありません。本体が壊れた時に修理に出す必要がありますが、その時にセーブデータは消えるでしょうね、恐らく。それに対する回避策は今のところありません。

SDカードを入れ替えるだけならソフト自体の再ダウンロードは必要ですがそんなに恐れを抱く必要はありません。ゲームのアイコンは残ったままなので、そこから再ダウンロードはできますので。全部しないといけないんですけどね、遊んだ分のをw

やがて128GBのカードが必要になってきたりするのでしょうかw インディーズゲームが中心で時々パッケージ版を買うみたいな買い方なので64GBで当分はいけると思うんですけどね。まあ32GBの時にもそう思ってましたけどw

ちなみに、SDカードの価格はここ最近は横ばいだとか。だから、欲しい時に買うのが良いと思います。

今年もよろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

コメントの投稿

(スタイル用のHTMLタグを使えます)